とらじろうの 「音吉MP3」 へようこそ
    本館ホーム    メニュー    懐メロ談義    MIDI    ペット    ギャラリー    アートフラワー    パソコンクラブ    方言談義    かべがみ    ト書き   
  その他    リンク    自己紹介    掲示板    たっすいブログ    げすと    めーる    サイトマップ    新館ホーム    別館ホーム   
 

 

音吉とらじろうは音楽は好きですが大した知識も技も持ち合わせていません。
しかし楽器をいじったり演奏したりするのが面白くてついのめり込んでしまいます。
パソコンのやりはじめにインターネットで音楽がらみを検索していてMIDIを知りました。
以来、機会があれば我流のMIDIで演奏してみたくなり童謡や唱歌をいじっています。
ここでは、今までに作ったMIDIファイルをMP3に変換してアップしていきます。
お聞き苦しいかとは思いますが暫くのお付き合いをいただけると嬉しい限りです。
ダウンロード時間が気になる方はイコライザの調整が不可ですが下のMIDIファイルで。
※   とらじろうがいじくって作ったMIDIファイルはこちらにあります。
※   歌詞や解説をご覧になりながらお聴きいただくには とらじろうのYoutubeでどうぞ。
↓↓↓  制作順に掲載しています。 ※ご希望の曲を聴くには、右端(D/L欄)のスピーカーの絵をクリックしてください。
No. タ  イ  ト  ル ひ    と    こ     と D/L
1紅葉 第2作目のでたらめアレンジものです。
2虫の声マンボ調でやってみました。虫の鳴き声入りです。
3赤とんぼ万が一おもろかったらまた聴いてね。マイナーも加えています。
4ジングルベル年末に急いでMIDI演奏。鈴の音を移動させています。
51月1日正月用のBGMが欲しかったので。琴・尺八・ビブラホンで演奏。
6冬景色あまり寒そうなのはゴメン。ちょっと軽快にやってみました。
7春よ来いやっぱり春は待ち遠しい。春を呼ぶような表現に仕上げたかったが?
8にんじんタンゴ健康野菜「にんじん」、その普及に役立てば…と作りました。
9にんじんタンゴ-2No.8のオルゴール版。幼稚な曲ですが澄んだオルゴールの音色で。
10藍園村民歌(アレンジ)小中学校の音楽の恩師が作曲。その頃から時折口ずさんでいたもの。
11故郷「方言談義」ページ用のBGMが欲しかったので…。
12春が来た春が来た感じかな?ビブラホンやギターで変化つけたつもり。
13さくらさくら春はやっぱり桜。琴、フルート、ビブラホンなどで。
14さくらさくら-2JAZZのつもりで…。 これほんとにJAZZ? 素人丸出し!(汗)
15花嫁人形マイナーの曲が好きなのでこれもやってみたかった。
16春の小川季節が来ると作ってみたいと思い手抜きの突貫工事で。
17おぼろ月夜あらゆるものが春霞に包まれたようなイメージを出したかったのだが…。
18うれしいひなまつりYoutubeに載せたら微かに反応が…。
19こいのぼり5月5日が近づいてきたので急いでやってみた。
20背くらべグランドピアノ、ハーモニカ、ビブラホン、ビオラ、などで。
21鯉のぼりトランペット、シタール、ジャズギター、テナーサックスの順で。
22茶摘八十八夜に摘まれたお茶は上等品だとか。
23夏は来ぬ歌詞を見ると5コーラスあるようなので5つの楽器で。
24かたつむり伴奏にはナイロンギター、チューバ、アコースティック バス。
25雨降りお月(さん)歌詞は2コーラスで2番はメロディーが違うのかな?
26かえるの合唱この曲はやっぱり輪唱。左右に分け蛙も左右で鳴かせている。
27われは海の子こじつけ我流のハワイアン風。ウクレレの感は出てる?→
28花火打ち上げのヒュ~ンと破裂のド~ン。臨場感を出すのは無理?
29案山子今は藁で作った蓑をつけた案山子を見かけませんね。
30里の秋静かな里の秋の感じを出すつもりで、耳コピでの我流丸出し。
31村祭移動しながら演奏できる楽器を選んで作った。
32野菊結構時間をかけた分出来栄えに現れているのかどうか?
33証城寺の狸囃子アーサ・キットが日本語混じりで歌っている前奏・間奏が印象深かった。
34トロイカトロイカはロシア語で「3」のことから三頭立ての馬車か橇だそうな。
35お正月繰り返しで4つの楽器で奏でた。6時間ぐらいで仕上げた不満作。
36還暦過ぎて還暦を過ぎた頃の兄が平成9年に作った歌詞に曲をつけてみました。
37祖谷の粉ひき唄徳島県民謡。三味線と尺八でシンプルに仕上げました。
38阿波音頭姉がパソコンを始めて文字を打つ練習で作った歌詞につけた曲。
39阿波踊り三味線、鉦、笛、太鼓で構成。No.38の中で使いかったので。
40阿波よしこの阿波踊りの騒々しいぞめき囃子の中で悠長に歌われる民謡。
41きよしこの夜Xmasイブにはこれ?チャーチ オルガンの重奏にしてみました。
42阿波の四季No.38の歌詞をそのまま使って3/4拍子のマイナーでやってみました。
43伊勢音頭各地の祭りで歌われているものを参考に耳コピで。正調は知りません。
44マンボ伊勢音頭No.43をマンボ調に。長い時間をかけた割には出来映えはイマイチ?
45「ゆきやこんこ あられやこんこ~」作詞作曲者不詳。素人丸出し?
46たき火タンゴたったの1分40秒、その曲に7日かかりました。
47仏印だより上原敏が歌った戦時歌謡。Youtubeで聞きながらの自己流耳コピ。
48ドラムセットを使わずオーケストラふうに作ったつもりだが大げさ?
49うぐいす歌詞は二番までの短い曲だが変化をつけて何度も繰り返してみました。
50スキーごちゃごちゃ取り混ぜて時間がかかった作品。
51ペチカ雪を見て、グランドピアノのソロで。「ペイチカ」のところにこだわって。
52シャボン玉隣の子供のシャボン玉を見て。昔は麦藁で吹いて小さい玉だったが…。
53どんぐりころころコロコロの感じを出そうとマリンバで、トランペットでジャズ風も。
54故郷の空一部スウィングガールズの演奏の真似をしましたがウデの限界のよう。
55子供の頃に替え歌でよく口ずさんだ。後のの2節はアレンジふうに。
56旅愁詩人犬童球渓が明治40年に訳詞をした唱歌。原曲「家と母を夢見て」。
57追憶スペイン民謡。明治23年の唱歌。ゆっくり目で途中伸ばすところもある。
58花かげ琴と尺八がメインで演奏。俥にゆられてのところの鈴はアンマッチング。
59峠の我が家小学校で習ったと思うアメリカ民謡をこの歳になって懐かしがって演奏。
60とらじろうのズンドコ節時代と共に変化してきたズンドコ節を「海軍小唄」に近い形で編曲。
61故郷の廃家我家の廃家も寂しいがせめて自然の情景はそのままであってほしいね。
62故郷を離るる歌ドイツ民謡。「ふるさとは遠きにありて思ふもの」なのですね。
63故郷の人々フォスター作曲。故郷シリーズここまで。スワニー河はこの曲で知られた。
64この道静かに、ゆっくり。オーボエ、オカリナで短調に、テナーサックス、バイオリン。
65わかば昭和17年国民学校初等科音楽二(第4学年)に掲載。
66遠き山に日は落ちてドヴォルザークの『交響曲第9番ホ短調作品95』の第二楽章。「家路」とも。
67村の平和童謡で知られる野口雨情の詩に曲をつけてみました。
68ちょうちょう「スペイン民謡」とされています。歌詞はいろいろ変遷したようです。
69たなばたさま「たなばたさま」と「たなばたまつり」を合体してアレンジ。
70赤い靴寂しい童謡なのでそんな感じを出すつもりで作ってみました。
71青い眼の人形昭和2年の雛祭りの日にアメリカから12,739体の青い眼の人形が贈られた。
72みどりのそよ風赤い靴と青い眼をした人形に続いて「みどりのそよ風」。これでR赤G緑B青。
73大黒様蒲の穂の写真をブログにアップしたときのブロトモさんからのリクエストで。
74谷間のともしびアメリカ民謡。悲しい曲だそうなのでゆっくり演奏した。
75富士山(ふじの山)尋常小学唱歌では「ふじの山」の題名で出ている。間奏ではビートを変えた。
76一休さんとらじろうのHP「橋の端」で思いついて。「橋の端」のテーマ曲にもしました。
77山のロザリアロシア民謡に丘灯至夫が詞をつけてスリーグレイセスで大ヒット。
78朝はどこから昭和21年のNHKラジオ歌謡。明るい家庭の朝昼夜のお手本の歌?
79 二宮金次郎明治44年の尋常小学唱歌第二学年用に初出。ピアノとオルガンの演奏。
80 金太郎明治33年 (1900年)の小学唱歌。二番までなので間奏に曲風を変えて。
81 桃太郎明治44年の尋常小学唱歌。1~6番までありますが1分41秒で仕上げ。
82 浦島太郎明治44年の尋常小学唱歌。詞は1~5番のようですが、特に番号はない。
83 夕焼け小焼け大正8年の中村雨紅の詞に、大正12年草川信が曲をつけた童謡。
84 七つの子大正10年の 野口雨情作詞、本居長世作曲、とらじろう編曲。
85 牧場の朝昭和8年に発表された尋常小学唱歌。福島県の岩瀬牧場の朝をモデルに。
86 荒城の月土井晩翠作詞・瀧廉太郎作曲。大正6年に山田耕筰が編曲。
87 月の沙漠加藤まさをが大正12年3月号講談社『少女倶楽部』に発表。佐々木すぐる曲。
88 箱根八里明治34年の「中学唱歌」に初出。鳥居忱 作詞、滝廉太郎 作曲。歌詞難解。
89 美しき天然チンドン屋やサーカスの定番曲で知名度が高い。7分30秒、3番は太鼓鉦。
90 蛍の光明治14年に「小学唱歌集」に「螢」の題名で掲載。4番には「別れのワルツ」を。
91 冬の星座堀内敬三作詞の日本の唱歌。昭和22年の『中等音楽』。H19日本の歌百選。
92 冬の夜(ふゆのよ)作詞者・作曲者ともに不詳。明治45年3月「尋常小学唱歌(三)」に初出。
93 かあさんの歌窪田聡作詞・作曲の日本の唱歌。母の思い出や、疎開先の情景を歌詞に。
94 浜千鳥大正8年に発表の日本の童謡・唱歌。作詞:鹿島鳴秋、作曲:弘田龍太郎。
95 かなりや西條八十作詞、成田為三作曲。5年生の教科書では『歌を忘れたカナリヤ』
96 叱られて清水かつら作詞、弘田竜太郎作曲。清水が継母に叱られていた歌詞かな?
97 草競馬スティーブン・フォスター作曲。アメリカ合衆国の歌曲。Camptown Racesから。
98 ボルガの舟歌ヴォルガ川の浅瀬に入った船を船着場まで曳く労働歌のロシア民謡。
99 ケンタッキーの我が家フォスター作詞・作曲のケンタッキー州歌。堀内敬三や津川主一の訳詩あり。
100 線路は続くよどこまでもアメリカ民謡。佐木敏作詞、1962年にNHK『みんなのうた』で紹介。
101 クシコスの郵便馬車ヘルマン・ネッケ作曲のピアノ曲。原題"Csikos Post"。クシコスは地名でない。
102 クシコスの郵便馬車-2No.101は早いテンポのピアノ演奏。こちらは吹奏楽器でつくってみた。
103 めんこい仔馬昭和16年 サトウ ハチロー作詞、仁木他喜雄作曲。東宝映画「馬」の主題歌。
104 おうま林柳波作詞 松島つね 作曲。昭和16年に音楽教科書『ウタノホン上』に掲載。
105 埴生の宿イングランド民謡、原曲は「Sheet music version」。訳詞:里見義。
106 庭の千草アイルランド民謡,作詞:里見 義(ただし)。明治17年『小学唱歌集(三)』に掲載。
107 野ばら(シューベルト) 1799年に出版されたゲーテの詩。訳詩:近藤朔風。作曲:シューベルト。
108 野ばら(ヴェルナー) ゲーテの詩にハインリッヒ・ヴェルナーの曲。訳詩:近藤朔風。6/8拍子。
109 汽車 明治45年の尋常小学唱歌。作詞は不明。作曲:大和田愛羅。汽笛の音も。
110 村の鍛冶屋 大正元年12月「尋常小学唱歌(四)」初出。歌詞が何度も書き換えられた。
111 椰子の実 昭和11年にNHKで初放送。作詞:島崎藤村、作曲:大中寅二。歌百選。
112 雪山賛歌 原曲:いとしのクレメンタイン。「荒野の決闘」主題歌。作詞:西堀栄三郎。
113 フニクリ・フニクラ イタリアの古い大衆歌謡。訳詞:青木爽・清野協。日本でも替え歌やCMで。
114 仰げば尊し 作詞・作曲 とも不詳。明治17年の文部省小学唱歌。卒業式の定番だったが。
115 早春賦 作詞:吉丸一昌、作曲:中田章、日本の歌百選にも。訳詞:青木爽・清野協。
116 琵琶湖周航の歌 作詞:小口太郎、作曲:吉田千秋。大正6年の歌。昭和46年に加藤登紀子が。
117 河は呼んでいる 日本語詞:音羽たかし。昭和38年に中原美紗緒が歌ったのが大ヒット。
118 栄冠は君に輝く 昭和23年。作詞:加賀大介、作曲:古関裕而。夏の全国高校野球の大会歌。
119 ふたり道 作詞:オッチャン3、作曲:ゴママ。Yahooのブロ友とのコラボ作品。
120 砂山(中山晋平) 作詞:北原白秋、作曲:中山晋平。小学生の依頼で白秋が寄居浜で書いた詩。
121 砂山(山田耕筰) 作詞:北原白秋、作曲:山田耕筰。中山晋平の長調、翌年に短調でこの曲。
122 演歌gmm2578 作曲:ゴママ。Yahooのブロ友ゴママさんの2578曲目の作を編曲。
123 演歌gmm001 作曲:ゴママ。Yahooのブロ友ゴママさんが最初に投稿した演歌を編曲。
124 演歌gmm2601 作曲:ゴママ。Yahooのブロ友ゴママさんの2601番目の演歌を編曲。
125 故郷 作詞:高野辰之、作曲:岡野貞一。大正3年発表の唱歌。No.11を改定。
126 お山の杉の子 作詞:吉田テフ子、補作:佐藤ハチロー、作曲:佐々木すぐる。昭和19年少国民歌。
127 とんがり帽子 作詞:菊田一夫、作曲:古関裕而。昭和22年7月ドラマ「鐘の鳴る丘」の主題歌。
128 みかんの花咲く丘 作詞:加藤省吾、作曲:海沼實。1946年8月25日に発表され川田正子が歌った。
129 港のスナック 作詞・作曲:ゴママ。Yahooのブロ友ゴママさんの曲を編曲。5度目のコラボ。
130 影を慕いて 作詞・作曲:古賀政男。昭和7年に藤山一郎が歌って大ヒットした昭和の名作。
131 酒は涙か溜息か作詞:高橋掬太郎、作曲:古賀政男。昭和6年発売、藤山一郎の歌で大ヒット。
132 丘を越えて作詞:島田芳文、作曲:古賀政男。昭和6年発売、藤山一郎の歌で大ヒット。
133 悲しい酒作詞:石本美由起、作曲:古賀政男。美空ひばりが涙で歌う古賀の名曲。
134 おもちゃの兵隊の行進レオン・イェッセル作曲。キユーピー3分クッキングのテーマ音楽。
135 ラ・クンパルシータ作曲:ヘラルド・マトス・ロドリゲス。アルゼンチン・タンゴを代表する楽曲。
136 碧空(あおぞら)バルナバス・フォン・ゲッツィのオリジナル。コンチネンタルタンゴ。

ご来訪まことにありがとうございました。  これからも追加していきます。  またのお越しをお待ちいたしております。
拙い演奏なのでお気づきの点を[ メール]ボタンでご指摘ご助言いただけると幸甚です。

ご訪問ありがとうございます。 あなたは アクセスカウンター 人目のお客様です。